TonevoAdventCalendar

とんえぼアドカレ企画の記事を投稿するブログです!

チュウニズムで16.78から3週間でレート17になった話

どうも、しゃかりきです。

アドカレに参加しました。よかったら他の記事も見てね。

 

tonevoadventcalendar.hatenablog.com

 

さて、早速本題ですが、今年の7月にレート17になりました。

 

 

 

 

ありがとうございますありがとうございます。

お褒めの言葉をいただき大変恐縮です。

 

ベ枠はこんな感じです。参考にどうぞ。

 

 

それで、初めて16.79になった時のツイートがこれですね。

 

 

 

うん、見事に3週間前だ。

 

という事で、3週間でこんなに伸びる人って中々いないと思うので、私がどうやって短期間でこんなに伸びたのかをお教えしたいと思います。

 

まぁ結論言っちゃうと、

 

 

 

 

 

 

 

溜まりに溜まってた伸びしろを伸ばしました。

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

で終わるのはちょっとアレなので、それを前提として、どんな事をして伸ばしたのかを話そうと思います。

 

 

1. ゲーセン行く頻度

 

当時は確か週4で行ってた気がします。月木金土だったかな。月木の午前中に授業無かったから午前中行って、土曜も午前中、金曜はサークルの集まりで夜にゲーセン行ってました。

 

なんで午前中かって言うと、並ぶの好きじゃないからですね。あとどうせ家にいても生産性のある活動しないし・・・。

 

9時~9時30分くらいに来て、12~13時くらいまでいました。大体3~4時間かな。長いのか短いのか分かんないけど、まぁこんな感じでした。

 

余談ですが、後期の授業午前中全部埋まってて人生終了してます。

 

 

2. 家でやった事

 

14.8以上の曲のプレイ動画をひたすら観て、ベスト枠参考にして、譜面研究してました。

 

プレイ動画観たりべ枠見たりしてどれが出来そうかひたすら探してました。べ枠動画観すぎて今では趣味になってます。

 

出来るといっても、14.8だと「鳥出そう」ではダメです。鳥プラ乗らないと価値無いです。地力上げるのにはいいかもですが、べ枠に入りません。

 

14.9でも8000点は出さないとダメなんですよね。キツい。

 

んで、出来そうなやつを実際にゲーセン行ってやったら、今度は譜面研究をします。てかやる前にします。

 

どこが出来ないかはやってみないと分かりませんが、出来なさそうなところはあらかじめ研究しておきます。

 

運指を組むこともしてますが、私は特に「判定」を重視して研究していました。

 

 

3. 判定

 

判定にもフリックの判定とかスライドの判定とか色々ありますが、私が意識してたのは「縦連判定」です。

 

ここから先は縦連判定を理解していることを前提に話していくので、知らない人はこちらの動画をご覧ください。

 

youtu.be

 

これ観て理解出来なかったら・・・すまん。

これ以上分かりやすく説明出来ん。

 

というわけで、縦連判定なんですが、これを用いて擦ることが出来ます。

某葉っぱちゃんもこの判定で擦りまくってます。

 

ですが、私はあまり擦る行為をしません。苦手なので。赤壁とかアポカリプスとか全然出来ません。どこが稼ぎやねん。

じゃあこの判定を使って何が出来るかというと、

 

ベチャ押しが出来ます。

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

 

 

こちらはViyella's Tearsの譜面になります。

CHUNITHM譜面保管所様からお借りしました。

 

階段が動いてて大変ですね。特に5番目の階段は1打目が分割されてるので余計に難しいです。

しかしこの5番目、なんとよく見ると1打目と2打目が重なっています。

 

 

なので右手2打はべチャ押しが出来ちゃいます。

指押し出来ないのでとても嬉しいですね。

まあ私は鳥乗ってませんが。

 

あと、擦りが得意ならViyella's Screamがオススメです。

 

 

こことか擦ってもAttack出・・・出るやん。

いやでもこれくらいはいけるでしょ。

 

 

ここも両手トリル必要ないです。全部擦れます。でも赤TAPが重なってないとこは注意。

 

この曲も鳥乗ってないですね。

曲はめちゃくちゃ好きよ。

 

 

 

・・・え?べ枠に入ってる曲紹介しろやって?

 

・・・

 

・・・

 

・・・え、ないわ。

 

結局地力で潰した感じだな・・・。

 

まぁでも、ミスってる原因探したり、ここどうなってるんや?ってときに確認したりで、譜面研究は大事よ。

 

 

 

あぁそうだ、縦連判定を活用するというより、縦連判定を認識するために譜面よく見てたな。

 

例えばさっきのヴィスクの階段ですが、

 

 

下半分擦れるのは良いんですけど、赤Justice以下の判定が消えちゃうので、少しズレるとミス判定になっちゃうんですよ。

 

そういうのを注意するために縦連判定は理解しておいたほうがいいよなーという話でした。

 

 

4. 一部曲抜粋

 

べ枠に入ってる曲1個も紹介してなくて申し訳ないので、何個か紹介していこうかなと思います。

 

まずはGate of Fate【ULT】から。

 

 

まあここですよね。32分ズラして16分間隔で全押しすればAJ通過出来ます。頑張ってください。

 

余談だけど、ここ腕交差させたことない。

 

 

 

続いては雪男

 

           (  'ω' ) 
       /❄️❄️❄️ \ 
     /❄️❄️❄️❄️❄️\
  /❄️ /❄️❄️❄️ \❄️\
   | /❄️❄️❄️❄️\ |  
   \Ԏ❄️❄️❄️❄️  Ԏ/  
        卜−❄️❄️―イ    
         \❄️❄️/\❄️ノ 
           \❄️ノ   \❄️/

 

スマホで見ると綺麗だよ。

 

 

ここの118小節目と119小節目の境のとこなんですけど、最後の赤TAP押して手を離したら絶対次の黄TAPミスるので、左手から擦り始める感じで。

まあ最初から擦ってたら無問題ですが。

 

続いてMARENOL

 

 

遅いフリック嫌ですね。

私はそこは大丈夫だったんですが、最後のフリックが100%抜けちゃうんですよね。なので、フリック擦ってその後のトリルも擦り続けました。

そしたら鳥プラ出ました。

 

 

それくらいですかねー。あとは汎用的な技術が多いかな。フリック速く擦りすぎると抜けちゃうよーとか。

結局地力が大事なのであった。

 

 

5. その他雑談

 

あとは特に分ける必要ない話をまとめて話します。

 

まず自分が17になろうと思ったのは、当たり前ですけど16.78の時ですね。当たり前だけどおかしいですね。

0.22ってクソデカい差よ?なんで14.9鳥1つしかないのに思ったの?

 

まあでも「今の自分ならこんくらいいけるんじゃね?」みたいなのはよくあるので。んで実際にやってやっぱ無理だわってなるまでがお決まり。

 

でも今回はやっぱ無理だわってなんなかった。珍しい。

「今の自分ならいける」理論、第二の自分は普段信じてないんですけど、たまには信じてもいいのかなって思いました。

 

 

んで実際に17になった感想ですが、まあ、まだまだ下手だなぁって思ってます。というのも15が出来ない。鳥乗ってるの大鳥居とコントラと雪男とかいう稼ぎ三銃士だけなので。

 

15の壁はデカいですね。

 

というかなんで単曲レートの上限が17.08で17になってるんだろう。みんな上限はもっと高いと思うんだけど。下限も16.93だし。95じゃないし。

リーセントみんな低いのかな。

 

 

あとレート関連の話なんですけど、レート下がって落ち込んでる人いるじゃないですか。あれ落ち込む必要微塵もないですよ。

 

レート下がる原因ってリーセント枠が下がる事じゃないですか。ベスト枠は何も変わってないんですよ。

リーセントなんて得意な曲10回やれば伸びるんだから、リーセントなんて気にする必要ないです。目標としてるレートに到達しそうなときだけ意識して下さい。

 

実際今の自分のレートは16.90前後をうろついてます。べ枠はほとんど変わってないです。

 

・・・いや変われよ。

 

もうすぐ5ヶ月経つぞ。

 

 

レート17になった一番の理由は結局最初に言った「伸びしろ伸ばした」なんですけど、なんでそんなに伸びしろを溜めてたかって、別の音ゲー色々やってたからですね。

 

チュウニズム今やれば伸びるなーってずっと感じながら別ゲーやってました。モチベが無かった。

 

でも「俺レート17いけるくね?」って思ったらモチベ湧いてきた。

 

停滞期にやっても面白くないから別ゲーに逃げて地力上げるのはいいけど、伸びしろを感じたらさっさと上げた方がいいね。

 

てか伸びしろ伸ばしてる期間は成長感じてめっちゃ楽しいよね。今オンゲキの伸びしろ伸ばしナウなんだけどめっちゃ楽しい。

 

ちなみにオンゲキって全押しするゲームなのでとても簡単ですよ。

 

 

最近メリゴ鳥プラ出て夏撃ワンチャン出てきたので頑張ります。

 

オンゲキの話になってるな。

 

話脱線したので終わります。